読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

500円玉貯金

1年とちょっと前に500円玉貯金を始め、今ではもう5分の4ほど貯まった。全部貯まれば30万円の缶である。私はこれで近々3度目の石垣島へ行き、離島巡りをする予定だ。
 
私が嬉々として話すから周りに影響を与えるようで、友達や弟も500円玉貯金を始めた。そういえば私も母の影響で始めた。母はすでに何度も満杯まで貯め、最近では100万円貯まる巨大な缶を買ったほどの玄人だ。
友達は順調に貯めているが、弟の方はすでに3度ほど缶を開けてしまっている。缶切りでガリガリと桃缶みたいな調子で開け、少ない500円玉を数え、また新しい缶を買って戻すという奇行を繰り返している。辛抱ないなあと笑いながらも、何度誘惑され、缶切りに手を伸ばしそうになったか分からない。いや、もう缶切りを缶に当てるところまでして、「うぎゃあ!」みたいな変な声をあげて弟にパンチまでした。
 
毎日のお会計でわざと500円を作り、1日の成果を缶の中に落とす瞬間。だんだんと積もり積もって重たくなっていく缶。どこに行こうか、何をしようかと妄想する日々。まだ缶は開けてないけど、とらぬ狸という訳でなく、四角い穴からは重厚な光を放つ金貨が見えているのだ。夢でもなんでもなく、私にはこの缶分の冒険ができるのだ。堪らない。あ、お金は貯まる。オススメである。

f:id:amarino:20150309225655j:plain