測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

ぬるい気持ち悪い風

なんか…創作に対して消極的な気分がずっと続いている。イラスト仕事に関しては軌道に乗っていてその分かなり忙しくて、そうなってくると、なんだか世の中に対して創作物を発表する必要性がわからない。本当は目立ちたくない。目立つことを目標としていない。私が創作する意味ってなんだったんだっけ。いろんな人に見てもらうのは素直に嬉しいけど、だけど創作はオナニーみたいなものだ、そう思う気持ちが強くなりすぎて、もうただただ恥ずかしいんだ。自分の気持ちいいものを、厚顔で発表する元気がない。バカらしくなってしまったんだ。

私は変化が嫌いだった。でも今はこの気持ちが変化してほしい。気持ちが悪いぬるい風がずっと吹いている。