測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

土日もないことにグズグズ拗ねていて、でも暇だったらもっとグズグズしているだろうと自分をなだめるんだけど、それでもしんどいことには変わりがなくて、なんて生きることは億劫なんだろうと思う。思いの丈を書かないと前に進めないと思いこうして書き拗ねているんだけど。家が仕事場って思った以上に居場所がなくなる。お金を貯めてiPadが欲しい。外で仕事がしたい。こんな晴れて空気の澄んだ日に、外に出れないのは悲しい。でもやらないとのちの自分が苦しむ、それなら今やっておきたい。好きなものは後に残すタイプだ。ハマチやサーモンは後だ。なんのこっちゃ。最初に良い思いをするより、あとの解放感だったりを楽しみに今を苦しむ。手を動かす手を動かす、呪文のように自分に言い聞かす。継続してやってることは絵を描くと酒呑むだ、なんだ立派じゃないか