測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

美味しい時間

新橋の舞浜というお店が美味しいと職場の先輩に聞いていたので、仕事が少し静かになったのを見計らい、久しぶりにランチに行ってきた。ほとんどお弁当かコンビニかだからな、美味しいものを食べたくて仕方なかったのだ。

 

13:30に行ったけど満席で並んでいた。ひとりで行ったのでなかなか度胸がいった、相席で席に座るし。しかし美味しかった..まぐろ鯛サーモンぶりなど一切れずつを小さな小鉢にこれでもかと入れていて、身はぷりっぷりの新鮮。家庭的で幸せの象徴のような鯖の味噌煮、なんと大ぶりでどんと構えていて美しいことだろう、ただでさえおかずが多いのに、胃袋がもう少し大きければ永遠にご飯食べれちゃうじゃないか。

茶碗蒸しも大根としらすの小鉢も、お味噌汁もお漬物も付いて、1000円。十分に満足した。美味しいものを食べることの大切さよ。。

f:id:amarino:20161027152520j:plain