測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

ありがとドニチさん

土日をめいいっぱい楽しむことは平日頑張る秘訣ともいえる。あともう少しで土日、アトモウスコシデドニチ、呪文みたいに繰り返してドニチさんを拝み通して歯を食いしばって、晴れて土日を迎えるのである。

先週もドニチさんは素晴らしかった。

会社の隣席に座っている美意識の塊ガールの多大なる影響により、全身脱毛を始めることに致したので、土曜日はカウンセリングに行った。施術するとなるときっともっと面白いのでこれはまた書くけど、まあプランはよくできていて、しっかりと2、30万にわたるローンを組んできた。しんどい。

カウンセリングが長引いて遅れそうになり猛ダッシュで東京へ。相棒ともちちゃんと牛の角でコース焼肉。相棒は最近ダイエットだといって夜を控えていたらしいのだがここに来て断念か?もちちゃんは仕事やめるって年末に会社に伝えたのに、延期延期でまだまだやめれなくなったとボヤいていた。

彼女ったら、最近仕事疲れで弱音ばっか吐いている私にプレゼントをくれた。リップの形したはちみつだって。小さな優しい甘いプレゼントだ。

もちちゃんが撮った私と相棒の写真はまるで幸せ夫婦だった。

来るはずだった相棒の同僚は渋滞で来れずカラオケだけ参加。食いしん坊の私たちに全てのお肉を平らげられた。

ウイスキーを飲みすぎてちょっとクラクラした。カラオケで歌った歌は音を盛大に外したが、もちちゃんと叫び歌い幸せだった。

 

日曜日はかっこいい女性に会った。

いま世の中では最終セールというものをやっていて、素敵服が50から70割の利益を放棄して意気にハンガーにかかってらっしゃいます。私は嬉しくて3、4時間を10分に感じる勢いで集中して買い物した。

KBFにて、アウターを見ていたら。黒髪ショートストレートの店員さん。ストライプのシャツに黒のロングスカート。低めの声で媚びない話し方、特別気取ってないのに凛としていて、あの人の前だと服が輝いた。2枚も買わされちゃった。

印象に残る人ってなんでだろうなあ。何がその人を魅力的に見せてるんだろう。容姿とか見た目とか、それだけじゃない何かの存在に、私もそろそろ気づき始めた。

f:id:amarino:20160209121836j:plain