読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

転職組びっくり集合

f:id:amarino:20150408194016j:plain

さあ次は波照間島だ、と楽しみにしていたのだけど、生憎の天候不良でフェリーが欠航。この便はそれでなくても欠航が多い為、旅もそろそろ半ばを過ぎ、行くならこのタイミングであった。今回の旅では波照間の青い海には会えないだろう。相当残念ではあったけどそのおかげで石垣島でまた出会いがあった。というのも関東住みの転職組がなんだかんだで4人、びっくり集合したのだ。このメンバーで1日過ごすことになった。

今時女子ただし外面に限る!1歳年下なのにとてもしっかり者のスレンダーなキティちゃん(24歳女性)。会社を辞め起業!ふっといなくなりふっと現れる独特の雰囲気を持つ大人なのぞさん(27歳男性)。頼れるお父さん?現地の人顔負けに真っ黒に日焼けした出来る男のほたるくん(25歳男性)。4人でレンタカーを借り、マックスバリューで初めてのお買い物。オリオンビールではなくアサヒビールやゆず酒を買って、運転手を申し出てくれたキティちゃん以外は昼から飲んだ。キティちゃんありがとう!川平湾やみるみるのジェラートを食べ、海沿いのカフェでご飯をし、夜は居酒屋で飲む。天気は曇っていても、なんとまあ心はカラッと晴れて楽しい一日だった。
なんといっても飲みが面白かった。みんな初めて会った気がしない。キティちゃんは本当にお話上手でまっすぐで素敵な女の子であったし、波乱万丈で話に聞きほれ途中少し泣きそうだった。のぞさんは静かに楽しそうに飲み社長の風格、ほたるくんも今では立派な社会人だが、昔のヤンキー姿を見せてくれて盛り上がった。盛り上がったので、私は泡盛を解禁した。(体調は大丈夫でした) 

ふと気が付くと、白かった私の肌もなかなか日焼けしたようだし、ちょっとすれていた心も回復しているのが分かる。出会いは不思議である。みんなキャラクターも違うし、石垣島で会わなければ会うこともなかっただろう。それなのに友達になるべくしてなったとしか思えないような居心地のよさ。東京で会い、みんなでまた近況報告をし合うだろう。それぞれの働く場所は違っても、ここ石垣島で運命的に出会ったこの不思議な縁が続いていくことを予感している。