読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

小豆バーで打撲

iMac様はイケメンすぎて、ちょっと庶民的な私の家は居心地が悪そうだ。数年前に買ったPhotoshopWindowsに入っていて、そこからiMacへの移動が厳しそうなので、Cloudでまた別に毎月支払っていくことになるだろう。なんとお金がかかることか。。今のところはコタツの上、iMacを後方に置き、NECのパソコンで作業している。かわいいNECも買ったばかりで、友達に譲ることになっているがとても寂しい。生意気にもi7のPCを買うんだって息巻いて秋葉原に出向いて買ったPCだった。人生で一番大きな買い物だったから、初めて値引き交渉というものもした。あの...これもうちょっとや、安くなりませんか?やさしいおっちゃんはちょろそうな私相手にしっかり対応してくれた。それだけで安くなる以上に嬉しいものだから、店員さんて出来る人は本当にかっこいいと思う。

昨日iMacを買うためにいくつかの電気屋さんを回ったが、そのときも対応は千差万別だった。あきらかに勉強不足で言っていることも対応も適当な人。威圧的に見つめてくる人。そしてその中でも知識豊かで電卓打つ早さも神業で物腰も非常に丁寧で、この人から買いたいって思っちゃうような人。電気屋さんでも美容室でもスーパーでも、商品以上に人間力がものを言う。良い対応をしてもらうと普段以上にたくさん消費して、それなのに心は満たされにこにこと笑ってしまう。してやられたいんだ人間なんて。

題名はなんてことない、弟が小豆バーを冷凍庫から取ってきてくれたがそれを投げたもので、運動音痴の私は手に当たりそれがけっこう痛かった。

f:id:amarino:20150315214856j:plain