測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

機械的な世の中に

やさしい言葉とトゲトゲ言葉

人とつまらないことで喧嘩をしたとき。 言いたくないことも勢いで言ってしまったりして、どこかで冷静な私がガッカリするあの感じ。本当の本当に言いたかった気持ちは、照れだったり様子見だったりで二の足を踏んでいて、順番を抜かされていつも悲しそうにし…

まだ肩の力が抜けないけど

デザイナーを辞めて一ヶ月近く経った。 正直に、辞めてよかったなあと思っている。デザイン会社が悪かったというより、デザイナーの生活スタイルが合わなかったんだと思う。 イラストにだけはずっと真摯に向かい合ってきた。ステップアップしながらようやく…

丑三つ時の弱音と強音

とうとう、と言えばいいのだろうか。ギブアップかなあと思った。精神的にも体力的にもだ。また熱を出してへんてこな咳を出して、フラフラしながら、ポリポリと腕の蕁麻疹を掻きながら、明日の仕事を控えて全然眠れない夜に思った。 「もっとやってみたい、こ…

ヒョロ弱ハート、病に打ち勝つ

ある時を境に、ふいに人を嫌いになる時がある。キッカケのある場合もあるが、本当に特別な理由もなく、理不尽に嫌いになることがほとんどだ。 どんな人に対しても、その時は平等に来る。絶対的力を持ったウイルスに犯されるように、どんなに予防注射を打って…

学び

おっぱいの看板と、マッサージの看板の間を通る。客引きの異様に背の高いおじさんの、やる気があるのかないのか分からないダミ声を聞きながら、ぼおっと熱い頭で新橋の夜風をきる。 自分の悪かったところ、人の悪かったところ、多いか少ないかではない、私の…

お風呂で映画のはなし

気になっていた「百円の恋」を見た。久しぶりにひとりで、最近ハマり出した手作り燻製をつまみながら、ライムぎゅっと絞ったジントニックを飲みながら。 私はひとつひとつあらすじを書き、感想や深い読みを披露するというマメさや才能がない。いつも月並みな…

ゲロゲロマン

今日の朝はちょっとだけ早く起きて、隣駅のミスドで一度降りて、金曜日のソフトバンク利用者特典のクーポンを天高くかかげポンデリングとオールドファッションをいただいてきた。タダより素晴らしいものはないもの!!!朝ごはんに会社の豆挽きコーヒーとい…

サメ、エクレアと桃

へんてこな毎日だ。不安定な場所に奇跡的に立ってるみたい、またはそのための工夫をしているみたい。そんなこと言っているとさっき見た「ラスト•バケーション」ってサメ映画思い出す。大怪我しながら1人サメと対峙する主人公の女性が逞しすぎて己を恥じるレ…

踊らされる消費者

化粧品を充実させたくて、いろいろブログやら広告口コミやらでメディアリテラシー(かっこいー!)を意識していると、ふと何かの上で抗えず超絶踊り狂わされている自分に気づく。 私には真意を見抜く力なんて...ないもの!一体誰の言っていることが正しいとい…

文化の日に生まれ変わる

わたしは文化の日に生まれた。 今はそういうと、ぴったりだねと言われるほど文系の人間だけど、うちの両親は生まれてからなぜか私に運動神経を期待し、水泳やらバレー(踊る方)を習わせたのだった。両親ともに運動神経が良かったから、もちろん私も良いと思っ…

過ぎすぎる秋

少し、食べ過ぎている。 そして漫画読み過ぎている、映画見過ぎている、お金を使い過ぎている。過ぎたるが及ばざるがごとし。 だけど地鶏を炭火で焼いたのはなんとも美味しいし芋焼酎に合うし、誕生日ディナーでジビエ料理をたんまり満喫し、初めて鹿を食べ…

美味しい時間

新橋の舞浜というお店が美味しいと職場の先輩に聞いていたので、仕事が少し静かになったのを見計らい、久しぶりにランチに行ってきた。ほとんどお弁当かコンビニかだからな、美味しいものを食べたくて仕方なかったのだ。 13:30に行ったけど満席で並んでいた…

夜中のおにぎりまん

毎日の修行の中、もうだめだ、疲れたと口を開けば出てくる。仕事場でつい無意識に、「弱音が止まらない...」と呟いたら、同僚や先輩が吹き出した。そんな歌のタイトルがありそうだって。あるか?笑 何はともあれちょっと和んだ。 ただでさえ毎日終電なのに、…

うろちょろ感情よ

好きだったはずのものが嫌いになる瞬間は途方もなく悲しい。 その逆も然りで、嫌いだったものを好きになったときの、うっとりするようなそよ風よ。 うろちょろする感情が、人生を面白く、そして悲しくしてるんだと思います。 余裕を持って、うろちょろ感情を…

待機のくるしみ

日曜日から日曜日までぶっつづけで働いている。8連勤? 土曜日のこと。やはり夜中に仕事が終わり、しかも大半が「待ち」。待機だった。目が回るほどの忙しさよりも、待っていることの方がいろいろ心が壊れてくる。なぜ?なぜこんなに時間を無駄にしているの…

もろもろろ

ワカコ酒のワカコのように、一人酒がしたい。珍味をつまみにして、しみじみ熱燗でぷしゅーしたいんだ。 消えていく友達とはなんなのか。必然だとしても、やっぱり寂しいものだ。 イラストの仕事、自主プレしていただいた。堪らなく嬉しい反面、自分のこれし…

ピーバの虜

うちのかわいい子のことを話したくて苦しくなってきた。 我が家に最近家族入りしたピーバくんは、生後6ヶ月ほどのフクロモモンガのオスである。フクロモモンガは威嚇するとギチギチギチと虫のような面白い声で鳴くので、最初はちょっと触るのが怖かった。美…

真夏のUSJ

夏休みは兵庫まで、飛行機往復+2泊+USJ一日券で、ひとり25000えんほどという格安のパックで相棒と旅行をしてきた。オリオンツアーだったかな。いつも素敵なプランをありがとうございます。フクロモモンガのピーバくんはもちろんお留守番で、その間は弟にわ…

大人の遠足

初のロッキンジャパンにぱんちゃん(仮)と参加してきた。 朝の4時半にひーひー言いながら起きて、慣れない短パンと日焼け防止のレギンスをはき、Tシャツ麦わら帽子、相棒に借りた大きなリュック、中には凍らせた水2本と諸々。わたしは日焼けがとことん似合…

もちちゃん

先日の土曜日はもちちゃん(仮)が我が家に遊びに来て、相棒がロシア料理を振る舞った。と、いうような土曜日の楽しい諸々のことを、もちちゃんが自身のブログで素敵に書いてくれたので、すっかり嬉しくなって、なんだか私が書くことはもうないような気になっ…

家族がふえました

フクロモモンガを飼い始めた。もうこれが...かわいいのなんのって.... 見ていて全く飽きない、不思議な魅力を持つ生き物である。 相棒は見た目が小悪魔っぽいと言う。私には...天使にしか見えない/// そんな風に虜にされている時点で、小悪魔というのは間違…

自分を燻製させてる途中なんだ

夏はせっかちで自己主張がうるさくて、なんだかある特定のおばさんに似てる。季節は足早にバトンタッチしていくけれど、春から瞬く間にバトンをもぎ取りやがる。インドアの私としては外に出るのがさらに億劫になるし、汗をかくと身体が痒くなったりいろいろ…

クラクライライラキラキラ

クラクラそれは本当に本当にご飯も食べる暇ないほど忙しいからイライラそれは周囲の人間にも環境にも最も自分にも、散らかったご飯粒みたいな嫌なものを拾うからキラキラ なんだかんだ言うけど、私は光ってると、私の親友が教えてくれるから

あるエゴネコの話

ある日猫がネズミを誇らしげに持ってきた。 猫の自己満足によって殺されたネズミの死体。 わたしは日々を生きる中で、自分の自己満足が暴走するのが怖い。 そんな力はないわと思いたいけれど、生きてきて、死んだねずみを何匹数えてきたことか。もちろんネコ…

アメがほしい

最近無性に漫画が読みたくなって、近くの24時間営業のあまり聞いたことないレンタル屋さんで、「今日会社休みます」「東京タラレバ娘」「ワカコ酒」なんかを読んでいる。改めて漫画っておっもしろい。いろいろと共感することころも含めて、読者を飽きさせな…

もりもりごはんを掻きこめ

朝の松屋で流れているラジオ広告で、先日から発売した「チキンと茄子のグリーンカレー」の「チキンと茄子の」が「チキントラスト」に聞こえて、あぁあぁ信用してますよと独りごち、目の前の、日本人の主食、大量に盛られたもりもりごはんをこれでもかとマゾ…

弱虫体と燃える目ん玉

久しぶりの投稿だ。机の上に止まった小さな小さな虫を、ぎょっとして反射的に軽くふり払ったら、瞬く間に動かなくなってしまった。そして、ああ私みたいだ...なんで心の中で思っちゃったりして、そうしてる間にも私は身体を一生懸命に掻く。ストレス性の蕁麻…

回復の秘訣

惰眠を貪りすぎて夢と現実がごっちゃになり、ネットで注文したシャンプーコンディショナーをこの手で受け取ったときの、袋のしなしなとした感覚まで覚えているのにまだ届いていなかった。おかしいなあと少し考え込み、もしかしたらどこかに置きっぱなしにし…

いのち

先輩が産んだ赤ちゃんの動画がかわいすぎて、何度も見ている。よくよく知っている先輩から、命が産まれたんだなあと思うと感動と不思議が混ざってよくわかならない感覚になる。 時が過ぎていくなあ。絵、関係ないけど。