読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

測りたがりの痛がり屋

イラストと一緒に、特に特別でもないけど愛しい毎日を、ぼちぼちお酒呑みながら書いて行きます。

みつめる

日曜日も仕事。終電に間に合うか間に合わないかの瀬戸際ダッシュ。運動不足がたたり呼吸困難になり、お弁当として配られた中華が(この先は言わない) そういえば先日はチカンにあった。思い出しただけで冷や汗と鳥肌が出てくる。 ひさびさに食べたくなって…

ホッテオカレケーキ

みんな大変なんだよなあ。 比べたりするものではなく、どんな職業でもどんな環境でも、生きているというだけで大変だ。それだけエネルギーのいることなんだ。 朝、なんとなく袋のラーメンを茹でてみたが、半分くらいで飽きてしまった。 机の上に、何日か前に…

たらこっちの唇

なんとまあここ最近よく泣く。素敵な映画を見ても、お酒を飲んでも、嫌なことがあっても、体調がすこぶる悪いときにも、赤ん坊にも負けず劣らず大泣きする。嗚咽激しく、あまりにもひどく泣くので、泣いている後半からすでに目が腫れ始めるのが自分で分かる。…

毎日の乱

怒涛の平日を乗り越えた。とっくに帰れる時間、終えても終えても新しい案件がやってきて、疲れた頭をなんども鞭打って使い立ち向かう。深夜近く電車に走って乗り込み、酔っ払いの異臭で溢れた車内、ぎゅうぎゅうと人に押されながら足を踏ん張って立ち向かう…

高崎へゆる旅

相棒と高崎に旅してきた。鈍行でゆっくり揺られて、小説読んだりお菓子を食べたりしながら。3時間ほどしかかからない気楽な旅だが、朝はゆっくり出発したので夕方に着き、地元の料理を食べようということで居酒屋さんに入った。ほとんどそれが目的の旅だっ…

元気のでるくすり

元気が出ない。出ない。出ない。 出そうとしてない?だけ? ちょっと奮起すれば、新しいことをしたり、挑戦したりすれば途端に世界は一変するのだ。私だってもうそれくらい分かっているのに動こうとしないから。 ただそういう自分を責めることも逆効果なんで…

SETUYAKU

相棒と節約を始めた。 まあ私は常日頃してたけどね。。ある朝起きると、2人でそれぞれがしていた五百円玉貯金の缶詰が、相棒のだけ無残にもぱかっと口を開け中がすっからかんだった。はてなと首をかしげ出勤し長い1日を終え家に帰ると、まっくらな顔をした…

泡立つ日々

なんというか、毎日が慌ただしい。泡立っている。先週は仕事で休日がほぼなかったし、その中でも草野球で全国大会一位+MVPとっちゃった幼なじみの男の子と、日本橋の素敵居酒屋さんでお酒を飲みかわしたり、そしてやはり来る日も来る日も仕事して、マンネリ…

はやく

自分の思い描いている場所に行けたらいいなあ。 そのためには他力本願はだめなわけで。。

ありがとドニチさん

土日をめいいっぱい楽しむことは平日頑張る秘訣ともいえる。あともう少しで土日、アトモウスコシデドニチ、呪文みたいに繰り返してドニチさんを拝み通して歯を食いしばって、晴れて土日を迎えるのである。 先週もドニチさんは素晴らしかった。 会社の隣席に…

ヌルヌル

濡れた髪先に洗い流さないトリートメントを塗って乾かし、終わったらもうひとつ違うオイルを塗る。化粧を落とした顔に美容オイル、化粧水、乳液を順々に塗って、まつげにはまつげ美容液を塗って寝る。朝起きたら化粧下地を塗ってからファンデーションを塗っ…

ごはんちゃん

頭空っぽの休日

休日は幸せだ。頭を空っぽにできるから。 だがその代わりといってもなんだけど、頭の悪いちょっとした珍事件が起こりやすくなる。その日をどうするか、朝起きてから決めて弾丸で決行するのも休日の醍醐味。自由気儘に相棒と、じゃあ今日はちょっこら表参道で…

帰り道の罠

描く

いつも在るものへ

こう普通に生活していると、周りにあるものが当たり前になってしまっていけない。なんなら悪いところばかりが見えてきてしまったり。 ジェットコースターや恐ろし漫画で、非日常や刺激を味わうのもいいけれど、いつも一緒にいてくれる物者の、良いところをち…

青クマ女語る

女なんて弱いものだ。 大事に伸ばしたお気に入りのロングヘアを突如切り裂きジャックにバツンと切られてしまったら、殺されるより酷い今世紀1番の大事件だ。それだけでもう足の筋肉がグミみたいになって立ち上がれなくなり、甘いとかなんとか言われても知っ…

年末のこと

体調崩し死にそうな声で電話したら、母が東京まで朝イチで駆けつけてくれた。そのまま一緒に実家へ帰り、年末年始はひたすらぐうたら過ごしたらすっかり元気になった。なんだかんだいつも気にかけてくれる両親や地元の綺麗な空気、何もしないぐうたら時間の…

イブりました。

イブは珍しく仕事が定時の8時で終わった。職場まで迎えにきてくれた相棒と家路を急いだ。イオンでお肉や魚介、野菜やワインを買って、ケーキは売り切れていたけど楽しいプチパーティ。最近はまってしまったプラントVSゾンビというゲームを2人でするために…

のりたまがすきだ

引っ越し資金や転職時の住民税支払いなどその他細かな出費がいろいろ重なり、ちょっとこれは食費など削らないと厳しめだなと、ちょこちょこお弁当などを作ったりしているこのごろ。 お弁当といっても、仕事が大変なので(言い訳)休日の余ったお肉を少しばか…

だめだめ幹事だよ

土曜日は前勤めていた会社のメンバーと新宿で忘年会をしたのだが、私に幹事を言い渡した先輩が当日に風邪で休みやがられた。店決めなどは事前にしたものの、その先輩は飲み会慣れしていて頼りになるため、いろいろ任せようと思っていたのもあって、私のダメ…

ちびっこ

電車の中の赤ちゃんがかわいすぎた。ぺこちゃんみたく舌を出して笑ってた。ちびっこが私とおんなじ名前だということに、彼女達が電車を出る間際に知った。私の一個上の先輩も、高校の時の、最近結婚した友達も、赤ちゃんを生む。 私もたぶん女だから、あんな…

デザイナーはきつい!

という身も蓋もない今日のひとこと。何を隠そう、疲れた!笑 週末は何をしよう、これからのために何をしたらいいのだろう。仕事中は頭が常にフル回転、というかしなくてはついていけないので、少しでも時間が空くと頭は失速できずに、仕事以外にもいろいろな…

しみじみる

しんどいなあとは思うけど、毎日はしんどいとあれれちょっと幸せじゃんかの繰り返しである。例えどんな大富豪も楽な仕事の人も満面の笑みをたたえているテレビの美女も、はあと深いため息をついてはどぶ底みたいな顔をする時も多々あるのである。 人生とはど…

ありがたいなと思った

自分を明るい場所へ引き戻してくれる存在に感謝したい。遅い時間に笑顔でチャーミングに働くあの薬局のおばさんや、007のイケメンアライグマさまだったり、いつだって厳しいけど必ず安心する母親の声だったり、華もちのハーゲンダッツだったり、ずっと私を知…

みんな変わっていくのね

大好きな先輩が子供を授かったり、腐れ縁の親友が仕事を辞めることになったり、前の職場のモテ男がとうとう落ち着いて籍を入れたとかだったり、年の終わりに近づいているのに何かが始まる人が周りに多い。 私は地味に、やっと腰を落ち着けていろいろ考え始め…

しんぷる

今日の朝最近お気に入りの愛してやまないネスカフェのバリスタくんにコーヒーを入れていただき、飲みながら見ていたテレビで、「ミニマリスト」なんてのがやっていた。かれらの部屋は本当になーんにもなくて、生活感もない、シンプルの極みってかんじ。ちょ…

GOCHA

Photoshopに夢中になってはっと気づくと、レイヤーの数がむっちゃくちゃになっていてどこに何があるか全くわからない。自分の頭の中みたいだと思って少し落ち込んだ。 あらゆる思考がこんがらがって、頭がぼおっとしている。いくつかをグループ分けしてすっ…

モノみたいに

モノみたいに捨てられればいいのに。考えても仕方のないこと達。

くまっている

日々終電×お引っ越し大作戦につきそれはもう慌ただしい毎日で、私は二匹のクマを飼うことになってしまった。目の下で黒々しく対坐していらっしゃいます。デザインする毎日(かっこ良く響きそうなものだがやっぱり葛藤と落ち込みの日々。楽しみもあるけれど)…

新しい殻

絶賛引っ越し準備中である。弟との二人暮らしを2年ほどしたが、マンションの更新を期に弟はより職場に近い場所へ、私は相棒と暮らすことになった。駅近、対面キッチン、バストイレ別、二階以上、オートロックに家賃は10万以下、住めば都とはいうものの、…

結婚式

結婚式って良いものだなあ。花嫁さんはとてもとても可愛く、緊張で頬が赤かった。それが白いドレスにとても映えていて、幸福の象徴のように見えた。私は赤ワインを飲みながらただただ彼女のこれからの人生の幸福を願いました。

食べる食べられる

美味しいなあともぐもぐしている怪獣の口の中で、痛いよ苦しいよ、もっと生きたいと獲物がもがく。幽霊は怨念とかちょっと忘れつつ半ばワクワクしちゃいながら脅かしているかもしれないが、襲われる張本人は心臓が破裂しそうなほど恐怖する。やるやられるの…

うたをきいて

歌の好きな私と弟で、いつだったかふざけながら歌を録音した。それを久しぶりに聞いていたんだけど、歌をひとつうたってみたって、そのひとの生き様が現れているんだろうなと思った。それだけに私たち兄弟の歌い方は異なった。優しさの込め方や声のばし方止…

不注意の称号

なんてことはないんだが、どうしてこう知らない間に指や腕に赤や黒のインクがついていたり、膝に痣ができていたりするのだろう...。知らない間に妖精さんが!?なんてかわいい(痛い?)妄想してる暇はない、自分がふと怖くなるときが多々あります。 今日は…

ちょうしょっく

朝食は大事だ。なんか健康的に良いとかそういう話ではなく、モチベーション的にあくまで私にとって大事ということだ。私は普段運動しないし食べることも大好きだしお酒もよく飲むし帰宅も遅いので基本的に夜は食べないか、サラダやスープなどを軽くとるよう…

食べて飲んで見て寝る

題名のとおりの休日だった。金曜日仕事おわり、居酒屋にて飲み放題でスタート、よく酔って寝たら次の日デニーズで朝食とって寝て、起きたら「イコライザー」「LUCYルーシー」などを見て、(イコライザーかっこよかったあ)夜はおでんを柚子胡椒つけて日本酒の…

たこを頭にのせる

なんかそんな夢だった。

押せ押せゆるく

出社してMACを開くとなぜか必ずパワーポイントが開いて、しかもそれが左上の×を何度押しても閉じない。×押されても絶対にくじけない、その押しの強さ、パワーポイントのパワーポイントなんだろうか。 営業とかナンパ師ももちろんだけど、押しの強さって生き…

こわいあきがすきだ

秋は好きだが、なにか怖い季節でもある。食欲読書ダイエット旅行運動恋の秋。ひとが何かを始めないといられなくなるのはどうしてだ? いっぱい話す人も好きだが、物静かな人も好きだ。どんな人か気になってしまって、計り知れない魅力を感じてしまったりする…

いづこも同じ秋の夕暮れ

秋は動から静へ、ゆらゆらと変化していくのが寂しいんだろうなあ。眼の覚めるような緑や、あの夏の死ぬほどうっとおしかったはずの暑さ。 いづこも同じ秋の夕暮れ、って百人一首の札。あの歌人だって、空を見上げて思う存分秋の寂しさを吸い込んだんだ。小学…

機械的な肉寿司へ

週末、もちちゃんと「肉寿司を食べまくる」という確固たる目的をもって吉祥寺まで行ったが、お店の名前は伏せるけども、とにかくあんまり美味しくなくて、型で作ってあるらしい機械的な形のシャリがどんどんと積み上がっていくのだった。(上だけ食べたから…

サクラ色人生の秘訣

一波は去ったと思われる。ちょっとは楽しい話題を書こう! シルバーウィークは相棒とつき合うきっかけになった中野へ、再度ふらっと遊びに行った。まだ4ヶ月前のこと、ラングサムという老舗のイタリアンレストランで、初対面の私たちは少しだけよそ行きに向…

秋の荒波

すっかり長袖の季節になった。今年の夏はあまり持久力がなかったようで、はあはあと息切れしている横を秋がちわーっすって通り抜け、なんともいたたまれない。ざまあ夏よ!また来年会おうぜっ どうしてもこの話題になっちゃうけど、いま人生で一番自分にがっ…

naku

深夜どしゃぶりの中帰り、自分のはげかけた両手両足のマニキュアを見、どん底を見たような気がした昨日。デザインがことごとく落ち、イラストの仕事は先輩に負け、あれ?私ってこんなにだめだったんだなあと自然と涙があふれた。 そのときにある人が、私の描…

嫉妬

惚気るつもりは全くないのだが、私の相棒の激しい嫉妬について書く。彼は、私の周りにいる男性にはもちろんのこと、先日見ていたウォーキングデットシーズン5(皆さん、出ましたよ!)をビール片手に見ていた際、私の大好きなダリル役のノーマンリーダスに…

爪甘

怒濤の一週間が終わろうとしている。夏休み後のハードワークは体調不良も相まって、入社初期に舞い戻ったような目の回る感覚だった。朝、ひどい腹痛で布団から起き上がれない、本当に言葉のままで、貼り付いたように身体が動かず力が入らないというのは初め…

頭の中

夏休み中にインサイドヘッドを見てから、大竹しのぶの声を真似て「悲しい...」なんて呟くことにハマってしまった。ちょうど休みがかぶった弟と近くの豊島園まで歩き、弟のキャラメルポップコーンを盗み食べながら嗚咽をこらして見た。ちょっと恥ずかしくなっ…

過ぎ去りし

もう少女の気持ちはちゃんとは理解できない。もう少しで26歳になるのだから当たり前だけど、彼女たちと同じフィールドにはすでにいないことが分かっていて、はしゃいだ少女たちを見て、懐かしくなったりかわいいなあなんて目線で見てしまう。まだそんなに年…